整体師

体験を受けることが大切

勉強

理学療法士になりたいと考えている人は、まず学校をしっかりと選びましょう。理学療法士を目指せる学校は数多くありますが、その中から自分に適した学校を見つけることが大切なので、興味のある学校は全て実際に目で見て確かめる必要があります。最近では、さまざまな学校でオープンキャンパスやオープンスクールというものを行なっています。大学や専門学校で理学療法士を目指すことができますが、どちらに行くべきか悩んでいる人は両方の学校を体験してみることが大切です。オープンスクールやオープンキャンパスでは、実際に先生や先輩に校内を案内してもらい、学習内容などを知ることができます。また、学食や図書館などの学校内の設備も細かく見学することができるので、通いやすさや魅力などを知ることも可能です。その際、実習で使用する設備が充実しているか確認することも大切です。

設備が整っている学校なら、在学中から理学療法士としてレベルの高い技術力が身につきます。実践で役立つ技術を習得でき、さらに最新の技術力を身につけることも可能です。しかし、設備が充実していない学校だと他の学部に混ざって授業を行なう場合があり、集中できないなどの問題に繋がります。国家試験に合格するためにも、集中して勉強に励める環境か自分の目で見て確かめましょう。また、オープンキャンパスやオープンスクールでは先生に学費や学習内容、さらに通い方などについて相談することもできます。理学療法士に適しているのか、理学療法士の給料面なども相談できるので、現場で活躍していた先生たちから適切なアドバイスがもらえます。まだ進学に不安がある人や理学療法士を目指すにあたって不安がある人は事前にオープンスクールやオープンキャンパスに参加しましょう。